40すぎたのでそろそろガン保険も考える

40歳もすぎたのでそろそろガン保険なんかも考えないといけないなと思っています。

身内がガンで亡くなったのをみていて思ったのが入退院など繰り返したり定期的に手術したりと結構お金が掛かるんだなというのが率直な感想でした。

はやり年齢が上がってくるとガンになる確率も高くなるなるわけで、もし、がんになったときお金の心配をしないでいいように、又は、お金で他人に迷惑をかけないでいいようにガン保険の一つくらいは入っていたほうがいいかなと思いました。

ガンで亡くなった身内はガン保険に入っていて、その時はいっていたガン保険はアクサダイレクトのガン終身でした。この保険に入っていたおかげで治療のことでお金に困ることはなかったようなので、アクサダイレクトのガン終身に入っていれば問題ないのかなというのが、今の私の感想です。

今検討しているプランは以下です。

・充実プラン・

基本保証

ガン治療の為入院したとき 1日につき1万円 (日数制限なし)

ガンと診断確定されたとき 100万円 (1回のみ)

ガン手術給付特約

ガンの治療目的で入院し、所定の手術を受けたとき 10万円(1回につき)

ガン退院療養特約

ガンで入院後に治療のために退院したとき 10万円 (退院1回につき)

がん先進医療特約

ガンの治療のため先進医療を受けたとき 500万円

とこのような内容で40歳 男女 2,390円となっています。

あくまでもこの金額は実際見積もりをした数字ではなく概算の数字なのでご了承ください。

とりあえずこのくらいのプランに入っておいたら一応はいつガンになっても一応は安心できるかなと思います。

金額も2,390円くらいですし、経済的にも負担にもならないと思います。

亡くなった身内というのは、母なんですが亡くなった齢は64歳でした。ガンと診断されて3年くらいは入院や退院をくりかえしていました。その体験の中ガン保険の重要さを痛感しました。いくら誰もが適切な治療を受けられる世の中とはいっても、お金がなくては治療は受けられても生活することが困難になってきます。

そんな時、身内への負担を少しでも減らすためには自分の体が元気な時に保険という制度をうまく活用していくのが重要なのだろうと思います。

今回、アクサダイレクトのガン終身を選んだのかを申しますと。元々は知り合いに保険代理店を営んでいるかたがいて、その方が何社かあるガン保険からこのアクサダイレクトのガン終身がいいですよというすすめがあったのでアクサダイレクトのガン終身に加入したしだいです。

その時、アクサダイレクトのガン終身を紹介してくれた保険屋さんがいうには、通常ガンと診断場合でも月々の保険料は支払わなくてはいけないけど、このアクサだけはガンと診断されたら保険料は支払わなくてもいいんですと言われてて、それもいいなと思ったのを覚えています。

しかし、どの保険も一長一短あると思いますのでもう少し調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする