Core i3 6100UとCeleron 3215U購入検討のため比較

今度の日曜日に、仕事用にノートパソコンを買いにいこうかなと思いまして、ヤマダ電機のチラシを見てみました。

予算は10万円以下くらいでと考えています。用途としてはエクセルを使うくらいです。動画の編集などは考えていません。

まだ、何を買うかは決まっていないので検討してみたいと思います。

10万円くらいで買える価格のノートパソコンがとりあえず4機種くらいチラシに掲載されてましたので表にしてみました。

DELL NI356NHB FJITSU FMVA43X NEC PCNS350DA TOSHIBA PT54VY
Core i3 6100U Celeron 3205U Core i3 6100U Celeron 3215U
メモリ4G メモリ4G メモリ4G メモリ4G
HDD 1T HDD 1T HDD 1T HDD 1T
DVDスーパーマルチドライブ DVDスーパーマルチドライブ BDディスクドライブ DVDスーパーマルチドライブ
15.6ワイド液晶 15.6ワイド液晶 15.6ワイド液晶 15.6ワイド液晶
79,800円 84,800円 99,800円 84,800円

どの機種もWindows10・MicroSoft Officeが入っています。

基本的なスペックはNEC PCNS350DAのBDディスクドライブどれも大差がないようです。メモリは一律4Gとこれも差はありません。

違うところといえば、CPUの性能というところでしょうか。

3種類のCPUの性能はといいますと。

(主要な部分の性能を抜粋してます。)

Core i3 6100U Celeron 3215U Celeron 3205U
動作周波数 2.30 GHz 1.70 GHz 1.50 GHz
コア 2 2 2
スレッド 4 2 2
TDP 15 W 15 W 15 W
グラフィック HD  520 HD HD
ベンチマーク値 3512 1636 1444

(ベンチマーク値はCompareさんのサイト情報を参照しています。)

周波数はCore i3が一番高いようですね。コアに関しては2コアとどれも変わらずのようです。

スレッドはCeleronの2に対してCore i3の4となっていますので、やはりここでもCore i3が若干性能が上ってとこでしょうか。

グラフィック性能のHD520ですが、これはCore i3の上位版のCore i76600Uの使われてるようなので特に問題ないと思われます。
ベンチの値もCore 13が大幅に高いですね。

以上のことから値段はそんなんに変わらないならCore i3の入ったノートパソコンを購入した方がよさそうですね。

エクセルとワードくらいしか使わないとはいえ、画像の編集などはやると思うので、少しでも処理能力の高いほうを選んどいたほうが良いと思います。

Celeronの入ったノートパソコンは、ウェブ観覧がメイン使用でたまに個人的にエクセルを使う程度なら良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする